読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンSM シーズン1 最高・最終2010

シーズンを終えて2000はいけたので、メモ程度に記事を書いておきます。

f:id:akira535:20170118164527j:image

今回のパーティは下の並びを使用した。

 f:id:akira535:20170118174806j:image

耐久振りガルーラやスカーフテテフが流行っていた気がしたので、対面から撃ち勝てる眼鏡テテフを生かした構築にしたいとおもった。しかし、自分がタイプ被りのパーティに好感を持っていなく、考察し始めたのが、遅くまとまらなかった。

 

 

ゲンガー@メガ石 臆病HS252B4

ヘド爆 シャドボ 鬼火 道連れ

電気zコケコとの同速勝負を繰り返して、多くに負けた。運に頼ることはレート差マッチングが多く起こるこの環境では致命的であり、レートが伸び悩む一因となった。

カプ・コケコ@電気z 臆病CS252B4

10万 草結び ボルチェン シャイン

前の構築でも1番活躍した電気zコケコを採用した。こいつも同速対決を多くしたので、sを落としたコケコのマジシャ2耐えの毒羽根にして、コケコに勝てるコケコにしても良かった気がする。

カプ・テテフ@眼鏡 控えめCS252B4

サイキネ ショック シャドボ ムンフォ

今回使いたかったポケモン。耐久振りガルーラとうまくマッチングしなかったが、ラキハピのパーティにeasywinできたのは良かった。耐久調整をすればもっと輝けると思う。

ガブリアス @スカーフ陽気AS252B4

地震 逆鱗 岩封 炎キバ

地面枠兼自慢のスカパル対策になることを期待しての採用。実際礫を撃たれることが少なかった。マンダ+フェアリーの並びを崩すことが難しく、あまり選出できなかった。あと岩封外しで負けたので、信頼してない。

テッカグヤ @ゴツメ 図太いHBベース

ラスカノ 放射 宿り木 めざ氷

地面の一貫を切る枠、対ミミッキュとして採用した。しかし、特殊型の弊害として、ミミッキュを1発で落とせない点や抜いているジバコに地震を叩き込めない点が出てしまった。特に、ジバコが重いことやハッサムが最終盤にあまり当たらなかったことを考えると物理にしても良かった気もする。

ポリゴン2 @進化の輝石 控えめCSベース

トラアタ シャドボ  自己再生 10万

(行動保証のある)削り役としての採用。自慢のADガブが居座ってきたりしたので、冷凍ビームが欲しい場面もあった。このパーティで少し重いテッカグヤを削ってくれたり、トラアタで運勝ちしたり、与えられた仕事はしてくれた。

 

 

某サイクル厨の追い込み放送を見ていて、眼鏡テテフでスナイプしたいと遊び気分で潜っていたら1日で1750から2000まで上げれたので、可能性を感じたが、時間や各ポケモンの調整、立ち回りの甘さなどの関係からレートを上げきれなかった。自分のレートが低く、役割対象の耐久ガルーラともあまり当たれなかったのも原因と感じた。