読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンSM シーズン1 レート2000到達

初めまして、テイルと申します。今回はシーズン1で2000到達したため、記事にしたいと思います。

f:id:akira535:20161227080930j:image

今回の並びはこちらになります。

f:id:akira535:20161229054427j:image

ゲンガー@メガ石

臆病HS252B4

シャドボ ヘド爆 鬼火 道連れ

コケコの障害となるポケモンを削ったり、処理するために採用。鬼火でサイクルを回すこともある。

テッカグヤ@ゴツメ

図太いHB212C4D44S36

ラスカノ 放射 宿り木 守る

マンダやハッサムのストッパーとして採用。身代わりマンダは降参。

カプ・コケコ@電気z

臆病CS252H4

10万 マジシャ 瞑想 羽休め

電気zが強いと思い、採用。等倍電気zでだいたいのポケモンは倒せる。

ガブリアス@気合の襷

陽気AS252B4

逆鱗 地震 毒々 剣舞

電気の一貫を切り、削りや崩しとして優秀な駒。採用しない理由がない。

ギャラドス@メガ石

陽気AS252H4

滝登り 地震 龍舞 身代わり

申し訳程度のテッカグヤ対策の身代わりギャラ。出した試合もめざ電気カグヤという謎のポケモンに負けた。一番信用していない。

ポリゴン2@進化の奇跡

控えめH244B4C252D4S4

トラアタ シャドボ 自己再生 10万

初手のマンムー、コケコ読みで出してトラアタをして、後続圏内に押し込む。

 

 

電気フェアリーという技範囲で環境に刺さっているコケコを軸に組むことを考えた。そのとき、ミラーや受けに来るポリゴン2を想定し、瞑想羽の型、持ち物は対面性能を高めるための電気zを採用した。このカプ・コケコで辛いポケモンは、マンムーガブリアス、カプ・テテフ、ジバコイルぐらいしかいないので、そこにある程度強くなるように裏をまとめた。

基本選出 カプ・コケコ+テッカグヤ+@1

@1にはメガゲンガーが入ることが多く、カプ・コケコが通しにくいポケモンが相手パーティに一体しかいないときはゲンガーで道連れして、全抜きを狙う。

ガブリアスギャラドス+カプ・コケコ

主に受けループに対して出して、強引に積んで崩して行く。

 

質問はツイッター@tail_poke30まで