バシャグロス草案

メガグロス アイへ毒レンチカンチorバレットor身代わり

hbランド@バンジの実 地震 岩石 蜻蛉 ステロor毒

メガバシャ フレドラ 雷p 剣舞 地震or守る

コケコ@電気Z 身代わり 10万 めざ氷 瞑想or草結び 草結びなら珠

ゲッコウガ @水Z冷B カノン 手裏剣 ダストor結び

カビゴン@フィラのみ 恩返し 欠伸 リサイクル 吹き飛ばしor地震

マンダ軸を崩すためのグロスとマンダ軸以外を崩すバシャーモ

ゲッコウガやカプテテフなどの受けにくいポケモンを受けるためにカビゴンを添えた

カビゴンの枠はベトンでもいいかもしれない

カグヤ絡みはコケコ+バシャで崩していく

 

バシャグロスを添える時にどちらかの型は変な型であることが多いと感じた

取り巻きの水枠電気枠は考察しがいがありそう

カバレヒレマンダ

カバルドン バンジのみミミZ耐えまでB振り

カバルドンh252b↑220で+2ミミZ6.3%切りたえ
残りDでアーゴヨンの龍Z7/16耐えみたいな感じでいいラインが見つかりませんでした
地震 吹き飛ばし 怠ける ステロ
レヒレ 水Z

ドロポン ムンフォ 瞑想 挑発orめざ炎orこごかぜ
マンダ テンプレ身代わりマンダ
ドラン 残飯 噴煙 毒々 まもる 挑発or吠える
化身ボルト電気Z 10万 めざ氷 Vチェンジ 悪巧み
ウツロイド スカーフ パワージェム ヘドロウェーブ 10万ボルト @1

レヒレ+カバでサイクル破壊してくるアゴ4にある程度のケアの聞くサイクル
吠えるドランにより滅ゲンやバトンされたカグヤにもある程度保証がきく
ボルトを化身にすることでグロス軸への対応をしながらレヒレ絡みの相手のサイクルを崩す

この時相手の霊獣ボルトが少し重いので、補完としてのウツロイド

 

SMレート結果

SM環境終えたので各シーズンの最高レート報告

S1 2010 

http://tailpoke.hatenadiary.jp/entry/2017/01/18/173723

S2 2164

http://tailpoke.hatenadiary.jp/entry/2017/03/08/003531

S3 2138

http://tailpoke.hatenadiary.jp/entry/2017/05/14/223311

http://tailpoke.hatenadiary.jp/entry/2017/05/27/033130

S4 2050

http://tailpoke.hatenadiary.jp/entry/2017/07/18/124310

http://tailpoke.hatenadiary.jp/entry/2017/06/05/215234

S5 2113

http://tailpoke.hatenadiary.jp/entry/2017/09/12/001414

S6 2045(テストのため途中撤退)

http://akira535.hatenablog.com/entry/2017/11/02/095748

S3~5に関しては最終日を意識して潜り続けたが、他のシーズンはそんなに意識しなかった。S2運が向いていれば十分22行けるptだったため途中で逃げたことを今でも後悔している。

全体的にトップメタがおらず、催眠やゴーリや分身バシャが終盤に増えるのは非常につまらなかった。

USMからはシングルやることが減るとは思うが並びを思いついたら気ままにこのブログに投稿するのでたまに見に来てくれると幸いです。

身内杯自由枠と考察

f:id:akira535:20171017105427j:imagef:id:akira535:20171017112113j:image

↑自由枠でつかえないポケモン

 

まず大前提としてこちらのptはゴツメジャローダが圧倒的に刺さっているためウルガモスを外すということは基本的に考えてなかった

1戦目さふぁいあさん

100族がこちらは2体、向こうは3体で同速勝負を回避しようと頭を悩ませたが、結論無理だと判断し、最速ガル+自由枠のテラキオンで上から制圧しその場の立ち回りで誤魔化すことにした

ちなみにリザは鬼羽x7、リザy3だと思っていた

猫捨て身岩石ASガル 陽気鬼火ウドハンミミ 

岩zテラキオン 虫zガモス

毒眠るスイクン ゴツメランド

相手自由枠がクレセリアだったためどうしよか悩んだか当初の予定通り行くことに役割集中して破壊するか毒で誤魔化す予定だった

ガルテラキスイクン対ミトムリザエンテイ

なんかガルで殴ってたら終わりました

 

2戦目 おもちさん

グロスがぶっ刺さっていたので通すことに

技範囲的に思念 アムハン 身代わりは確定 @1は爪とぎにしたかったが過去作産しか無理だったので適当に爆発にしていた

バシャに展開された時のケアとして少しSに振った珠マリルリを採用

第2の受け先としてゴツメランドを採用したかったが2回連続同じ人に借りるのが申し訳なくHDベースのチョッキランドに半分回復木の実を持たせたものを使用

AS猫捨て身ほんち地震ガル めざ地無zガモス

ABミミッキュマリルリ

マゴランド メガグロス

相手の自由枠はヌオー 滝登り連打でごり押すことにしてグロスランドマリルリで行くことに

グロスマリルリランド対バシャサザンドラ

グロスバシャ対面身代わりしたらフレドラで突っ張られてf:id:akira535:20171017124026j:imageって感じだったがマリルリが一番体力管理重要だと思ったのでランドをクッションにしその後めざ氷警戒でマリルリに引く立ち回りを選択

なんやかんやあってマリルリがドランに草zに破壊され、うーん負けかなって思っていたがランドの半分木の実が発動しいい感じの体力になるが岩石外しで負け

 

3戦目 白峰さん

なんだこのpt分からんって感じだった

とりあえずガルは刺さってないので切るの確定

この時対面で制することを考え多くのポケモンに有利を取れそうな控えめHC電気zデンジュモク(10万めざ氷エナボエレキフィールド)を採用しようと思ったが育成が間に合わなくて臆病CSで採用してた

上からグロスを叩くためにスカーフランド

マンダ対面強引に舞えるように襷ガモス

グロスは草結びアイへバレれんち

スイクンはういのみ(あんまり覚えてない)

ミミッキュはAS 妖z

相手の自由枠はヘルガーが来て困惑したが、刺さり気味だし来るかなと思い、マンダを選出からある程度切ることにした

ランドジュモクガモス対バンギヘルガーシルバァティ

初手バンギランド対面してから思ったが馬鹿力持ってないからバンギ重すぎ

冷Bで殺されたらヘルガーで詰むので蜻蛉してジュモク投げてとりあえずエナボを打ちお互い削り合い、ここでBB発動させたくないし引くかもなと思い電気zを打ったらヘルガー落ちてほぼ勝ち確になった

 

4戦目 パーセントさん

どう考えてもSで負けているので構築段階から考えていたトリルクチート展開で行くことにした

不意打ちを採用するよりも技範囲を広げて制圧しに行く方がいいと思ったのとどうせクチート見たらハッサム来ないので、アイへれんちかんち雪崩で採用

基本的にサイクルではなく対面の殴り合いになると考えたためチョッキスイクン(いわゆるふゆのスイクン)、トリルエースとしても採用できるHA猫捨て身ほんちレンチガル、HABのトリルミミッキュ、自由枠ドランが来た時にクチート出せないのでめざ地無zガモス、ガモスと合わせたりトリルの全抜きをサポートする襷大爆発ランド

めんどいと思っていたニドキングが抜けてカイリューが入る H4振りカイリューなられんちでマルスケ貫通して確1だしあんまり問題視しなかったので、そのままトリルを通すことに

クチートを考えた時に先発でヒトムを出すことは無い、ハッサムはどうせ来ないと判断し全員に有利を取れるミミッキュを先発にすることにした

ミミクチートスイクンカイリューヒトムマンダ

こちらトリル相手暴風 こちら2連混乱自傷で動けずそのまま負け

相手のカイリューが特殊型だったのでワンチャン外しを期待してトリルを最後まで打っていたが影打つべきだったと反省

その場合、零度を冷Bにしとけば勝ててたかもしれない試合だったし(実際は違うから影打つが正解かは微妙な所だが)技選択をミスったかなって感じはした

まあ零度を当ててれば巻き返せたから一概に間違いとは言えないのが難しいところ

 

全体を通して

1発勝負だし仕方なかったけど全体的にもう少し運が欲しかったですねー

第3回の身内杯があっても多分時間ないし(モチベもない)出ないかな

ルール自体に惹かれる物があれば出るかもしれないが…

 

P.S.

f:id:akira535:20171017122801j:image

最近結構メンタル破壊され気味で辛い

メガキャラランク

定期的に書かれているこちら

この前Twitterに書いてたのをまとめる感じです。

個人的メガ枠の評価と理由(同ランクは明記されない限り左の方が評価高い)


S メガゲンガー
圧倒的1対1以上をを取る性能に優れており、相手のサイクルを崩す力に優れている

今の環境ならシャドボ守る滅びは確定で道連れ>鬼火の型が強いと思う、催眠ゲンガーは評価B-くらい


A メガリザードン メガマンメガガルーラ

メガリザードン
yは1対1を取ることに優れており、その後のzやカバのあくび展開が非常に通しやすくなる

最近羽リザyが開発され、カバで辛いレヒレに後投げするという最強の動きができたので今後羽持ちが増えると思います
xは剣舞逆鱗のサイクルクラッシャー性能に加え、鬼羽のような展開補助もできる 

普段サイクルを使っていることもあり、クラッシャー性能が高いためこの位置です

 

メガマン
グロス以外のメガに強くまさに数値の暴力である 一番メガの中でサイクル性能に優れており、裏のポケモンを生かしてもいいし自分で抜きに行ってもいい

こいつの取り巻きが一番選択肢広い気がする

個人的には身代わり1W<毒マンダ<2Wマンダ


ガルーラ

グロパンや先制技が圧倒的にz枠として最強のミミッキュと相性がいい だがミミッキュが弱点でもある

今使うならグロ捨て身or恩返しは確定だと思う

 

B メガバシャーモ メガグロス メガラティアス


メガバシャーモ

ミミッキュに弱い、鬼火バシャならだいぶ軽くなるが命中不安が付き纏う バシャカグヤレヒレレボルトは個人的に注目してるので今後どういう展開を見せるのか楽しみである


メガグロス

運勝ちポケモン 受けサイクルが増えており動きにくい環境になっている 使っていても追加効果頼みになることが多い 対面構築や技次第ではカバリザテテフにクソ強いのでどういう技構成にするか悩む

 

メガラティアス

サイクルクラッシャーである高火力積み電気を構築段階で意識しなくて良くなるのはとても強いがどうしてもパワー不足を感じる

 

Cメガクチート メガバンギ メガギャラ

メガクチート

剣舞不意の火力が落ちたのが痛い

ポリクチに崩されることがほぼ無いためこの順位 やることがある程度分かっている構築のため比較的対処しやすい


メガバンギ

個人的に注目しているがやはりエッジ カバの個体数が増えており結構動きにくそう 追い打ち持ったフルアタや腕白にしステロをまかせたり色々模索中


メガギャラ ステロ環境であり、圧倒的に火力不足で怯みに頼ることが多い印象 モロバレルの増加もあり、相当使いにくそう

 

ほかのポケモンは使ったことないしあんまり分かりません 

なんか追加して欲しいのがあれば声かけてください

 

サムネ用

f:id:akira535:20171012174202j:image

対面サザングロス(S5最高2113 瞬間4位)

f:id:akira535:20170911104345j:image

 

シングル厨の結果からキノガッサミミッキュ絡みの対面構築が増えると思い、そこに強いグロスを軸に添えることにした。

この時重いクレセ、ポリ2を見る時に穏やかサンダーと眼鏡サザン、サンダーグロスとの相性もよくサイクルを回せるカバルドンを採用。次にバシャレヒレ展開を阻止するためのミミッキュを採用し、これまでで重いゲッコウガ、神剣などの高速アタッカーを上から破壊できるスカーフウルガモスを採用した。

 f:id:akira535:20170912111317p:image

以下個体紹介

メガメタグロス 陽気

H124 A140 B20 D4 S220

メガ前171-175-151-×-101-129

メガ後171-183-173-×-131-173

アイへバレット冷p思念(21からの1戦だけ雪崩)

hb意地バシャのフレドラ87.5%耐え

s意地マンダ抜き

軸であり、鋼枠

思念があまり予想されないのかよく刺さった

ガモスは思念+バレットで大体落ちる

 

サザンドラ 控えめ こだわり眼鏡

CS252 D4

167-99-110-194-111-150

悪の波動 流星群 気合玉 大文字

 サイクルクラッシャー

悪と龍の通りが良かったので積極的に出して行った

気合玉は当てれば最強だった

ナット、クチートサザン対面流星群安定

 

カバルドン 腕白 ゴツメ

HB252 S4

215-132-187-x-93-68(使用した個体はちょっとDに降っていたが多分どうでもいい)

地震 怠ける 欠伸 守る

hamaさんのカバグロスを参考にした守るカバ

役割集中を防げたりとても強かった

 

ミミッキュ 意地 妖z

AS252 H4

131-156-100-x-125-148

じゃれつく 呪い 影うち 剣舞

雑に強い、全てのストッパー

ラス1に呪いを打って、カバの守ると合わせて詰めることもあった

 

サンダー 穏やか 残飯

H220 D236 S52

193-×-105-145-154-127

放電 羽休め 毒々 身代わり

Sはカグヤ抜きの同族意識

参考元http://orehahirasho.hatenablog.com/entry/2017/07/18/194305

アシレ、レヒレなどに対する受け

カバとのサイクルでよく活躍した

 

ウルガモス 控えめ スカーフ

CS252 H4

161-x-85-205-125-152

オバヒ 炎の舞 さざめき 蜻蛉

コケコ、ゲッコウガに居座ってくれと願いながら技を打つ

この枠が微妙だったが、ルカリオ入りに負けることはなかったためいて良かった気もする

 

選出率はウルガモス以外は結構出してた

ガルスタンにはグロスカバ@1

バシャスタンにはミミカバサンダー

 

 

きついポケモン

f:id:akira535:20170911111759j:image

リザードンy 構築単位できってる(当たったら思念で怯ませて)

ゲッコウガ 対面から誰も勝てないまである

カプ・コケコ リフレクは無理

カバ展開 誰もあくびを切れない

速いグライ、ドラン サンダーより早いのは即降参まである

どくまもガルド+レヒレ 崩せません

ギャラドス 立ち回りで誤魔化してください

ウルガモス まだなんとかなる範囲

 

後半明らかにカバリザが増えたため解散しました

 

 Special Thanks!!

サンダーを貸してくれた睦月さん

ミミッキュをくれたakkarさん

 

QR

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-406C-A9B8

リザードンの変移

初めに、これは100%主観で書かれています。

 f:id:akira535:20170805132250p:image

x、yどちらも強力なポケモンであるリザードンの変移について書きたいと思います。 

 

シーズン2

リザードンが解禁されて環境最上位にいたテテフに安定を取れるyが序盤増えた。しかし、マンダの捨て身で無振りリザyが落ちること、ガブの個体数が多かったこともあり、リザの個体数はどんどん減らして行ったように思われる。

今より耐久振りのマンダやカバ展開がそこまで多くなかったこともあり、捨て身マンダ、岩石ガブに行動保証の取れるhbリザy+ゴツメカバルドンミミッキュ+スカーフテテフの並びが結果を残した。

 

シーズン3

シーズン2で結果残したhbリザyが増えると思いきや、コケコランドグロスの急増を含むhdランドの増加のため、失脚してしまう。この並びに対して強く出れる鬼火リザxを絡めたサイクルや展開が注目され、鬼火リザ+カグヤが結果を残す。カバマンダの台頭もあり、リザyは非常に動きにくい環境だったように思われる。メガはほとんどの場合2メガ体制でゲンガー、グロスと同居している。

 

シーズン4

カバマンダ、バシャレボルト全盛期に入り、リザの個体数はさらに減少した。こうした構築に有利をとるためにリザードン入りは水zゲッコウガやアシレを採用し、対面寄りの構築にシフトしていった。リザのx、yはあまりどちらともいえないが、相変わらず2メガ体制でゲンガー、グロスと同居している。

 

 

今の環境はステロ撒きが多く、非常に動きにくいためステロを撒く隙を与えないガッサやゲッコウガアシレーヌといった対面寄りのポケモンを先発に投げ、後続にリザを置くという形が主流になるように思われる。

 

追記

シーズン5
カバリザyが復権。水枠ではなくガッサでステロ撒き対応しようとする構築が多々見られる。メガがリザ1枠の構築もそこそこみる。